home > archive

Archive


  • 【6月展示】

    薄憶の追跡〜その存在は 虚か、実か。

    異なる手段で自己の世界を表現する三名による展示です。
    音楽・写真・ドローイング。
    三名がそれぞれの方法で空間を作り上げます。
    各々の中に存在する、存在した、その「存在」とは何なの か。
    三名それぞれの追跡を、ぜひ傍観しにいらして下さい。
    会期中は、やっほい村橋氏によるライブが不定期で行われ る予定です。

    【artist】
    やっほい村橋:音響
    eerie-eery:ドローイング・コラージュ
    yukino.o:写真

    【開催期間】
    2018年6月2日(土)〜6月30日(土)


  • 【4月13日(金)トークイベント開催!!】

    五っ葉文庫とマニタ書房の「痕跡本の歩き方」

    〜とみさわ昭仁『無限の本棚〈増殖版〉』ちくま文庫 出版記念トーク&サイン会〜

    神保町の特殊古書店「マニタ書房」店主であり、珍書・珍盤コレクターとしてもしられる、とみさわ昭仁氏がキマワリ荘にやってくる!
    「痕跡本」という概念を発見した五っ葉文庫店主の古沢和宏と、その発見に感銘を受けて自らも痕跡本を集め始めたというマニタ書房のとみさわ昭仁氏。
    奇しくもお互いに古書店を経営する二人が、これまでに集めた痕跡本を持ち寄り、その不思議な魅力を語ります。
    本の中に残された痕跡から、元の持ち主の姿をみんなで勝手に想像して楽しみましょう。

    【プロフィール】
    とみさわ昭仁 
    1961年、東京生まれ
    ライター、コレクター、古書店主。
    1983年にフリーライターとしてデビューして以後、音楽やゲーム、映画、漫画など様々な分野で執筆。 1986年からはゲームデザイナーとしても活動。近年は「コレクション」をテーマに執筆することが多く、著書に『底抜け!大リーグカードの世界』(彩流社)、『人喰い映画祭』(辰巳出版)、『無限の本棚』(ちくま文庫)などがある。

    古沢和宏
    1979年滋賀県生まれ。
    名古屋造形大学在学中に『痕跡本』の魅力に目ざめる。 現在は愛知県犬山市にてギャラリー「gallery and moreキワマリ荘」と古本屋「古書 五っ葉文庫」を運営。 ブックフェスティバル『ブックマークイヌヤマ』を主催したほか、 各地で古本や痕跡本にまつわるイベントを多数開催。 著書に『痕跡本のすすめ』(太田出版)『痕跡本の世界』(筑摩書房 )

    【開催期間】
    2017年4月13日(金)19時〜

    【参加費】
    500円 ※ドリンクなど、持ち込み自由


  • 【みんなのこだわりを詰め込んだ 創作衣装・コスプレ写真展】

    StoriA

    【参加作家】
    箱根かける
    kei
    あすかモドキ
    礼良
    槙野もえ
    KENJI Suzuki
    MOMOCO
    Ina

    【開催期間】
    2017年4月7日(土)〜5月4日(金)

    【営業日時】
    土日月祝のみの営業です。
    11時〜19時まで


  • 【自由に参加!自由に展示!持ち込みギャラリー】

    第6回 俺の作品を見れ!!

    自由参加型展覧会『俺の作品を見れ!!』
    どんなタイプの、どんな作品でもかまいません。
    好きな時に、「キワマリ荘」までお持ち下さい。
    そして好きなところに展示をしてください。
    また出展作品を対象に、コンペティション 「ベスト オブ 俺の作品を見たか?」を開催。
    「個展権」などの豪華特典が!! 展示未経験の方も大歓迎。
    皆様のご参加を心よりお待ち致しております。

    -------------------------------------------------------------

    【出展料】
    1作品 1,000円(複数出展可)

    【持ち込み方法】
    作品は直接搬入、そして直接搬出が可能な方に限ります。
    当日の飛び入り持ち込みも可。
    前日までに持ち込み希望の連絡を頂ければ嬉しいです。

    【搬入日】
    3月3日(土)〜3月26日(月)
    土日月の営業日ならいつでもOK !!
    ※営業日以外の持ち込みはご相談ください。

    【展示場所】
    キワマリ荘内どこでも。
    ※展示場所は原則早いもの順ですが、作品のバランス等の都合で、  
    後日展示を移動する事があります。ご了承下さい。

    【展示期間】
    3月3日(土)〜3月26日(月)まで

    【クロージングパーティ】
    3月25日(日)13時より。参加無料


  • 幕末維新史トークイベント

    【第1部】15時〜武市祟聖トーク
    「武市半平太〜一族が語る、その真実の姿」

    【第2部】17時〜及川泰仁トーク
    「手で触れる歴史〜キワマリ荘がおくる明治維新150年」



    【開催日】1月21日(日)
    【料金】第1部、第2部、各700円 2部通し 1000円
    【定員】20名(予約優先)
    【予約、お問い合わせ先】
    090-4195-2851(古沢)
    clover4403@yahoo.co.jp


  • 【及川泰仁 コレクション】

    『手で触れる歴史』
    〜キワマリ荘がおくる明治維新150年〜

    《実物に「触れて」感じる明治維新。》

    来年は、明治維新より一五〇年を迎える年です。
    「私たちが生きる日本の原点、明治維新とはどんな時代だったのか」
    これが私がコレクションを始めるきっかけです。
    江戸時代〜西南戦争まで私が収集した書籍、古文書、資料、錦絵などを展示します。
    展示は、資料を直接手に触れる事で当時の和紙の質感や色、
    時代の雰囲気を感じとってもらえるように考えています。
    この展示を通じて明治維新という激動の時代を感じ、この世界を生きた
    人々の生き様を感じとってもらえれば幸いです。
    多くのみなさんのお越しをお待ちしております。
    及川 泰仁

    【コレクター】
    及川 泰仁プロフィール
    昭和41年8月9日神奈川県生まれ。1985年日本大学入学、学生運動に参加。
    社会人になり、日本の歴史に興味を持ち、幕末維新史の資料コレクションを始める。


    【開催期間】
    2018年1月6日(土)〜1月29日(月)
    土日月のみの営業です。
    11時〜19時まで

    【観覧料】
    300円 
    ※本や錦絵、資料類など、一部を除いて実際に手に触れて観覧頂けます。


  • 【犬田いぬら 個展】

    『Hello.I'm Inuken.』

    2017年に開催した「第5回 俺の作品を見れ!!!」にて
    多数の投票があった犬田いぬらさんの個展です。

    普段は大阪を中心に活動されている犬田さん。
    初の犬山でも個展です!!

    【展示空間】
    ギャラリー whitecube


    【開催期間】
    2017年12月2日(土)〜12月25日(月)
    土日月のみの営業です。
    11時〜19時まで


  • 【犬山のキワマリ荘、石巻「リボーンアートフェスティバル」再現展】

    『犬山のキワマリ荘はリボーンアートフェスティバルで何を展示してきたのか?』

    宮城県石巻にて開催された『Reborn-Art Festival 2017』
    参加アーティスト、有馬かおる氏の企画・運営するGALVANIZE galleryにて
    犬山キワマリ荘は展示をさせて頂きました。
    そこでは一体どんな展示を行ってきたのか…。

    犬山キワマリ荘の展示のコンセプトは
    「犬山キワマリ荘の住人の部屋」。
    会場での展示を内容そのままに、
    一部アレンジを加えながら再展示を行います。
    「あの時」の空気感を、感じてもらえれば幸いです。

    ■出展作家
    うしだよしゆき
    栗木栗
    tee
    長尾 明(御結美)
    古沢和宏
    領毛利三郎
    Rose Blush



    【展示空間】
    ギャラリー 廃墟部屋


    【開催期間】
    2017年12月2日(土)〜12月25日(月)
    土日月のみの営業です。
    11時〜19時まで


  • 【かとりーな個展】

    『11月のふみ』

    来ぬ人を
    松帆の浦の 夕凪に
    焼くや藻塩の
    身も焦がれつつ

    キワマリ荘の11月はかとりーなさんによる「読書の秋」
    モデル活動もされているかとりーなさんの、「文章」の展覧会です。



    【開催期間】
    期間:2017年11月4日(土)〜11月27日(月)
    土日月のみの営業です。
    11時〜19時まで


  • 【k.ogitaとスガチヒロによる写真展】

    『ふたりの場合』

    カメラマンのk.ogitaとスガチヒロによる、W個展。
    2人の違いと共に、2費とだからこその相乗効果をぜひともご覧にお越し下さい。

    【開催期間】
    期間:2017年10月8日(日)〜10月29日(日)
    土日月のみの営業です。
    11時〜19時まで


  • 【9月の展示その1 / 領毛利三郎 個展】

    『心の所在 2017』

    〜心だけはどこにでも飛ぶ事が出来るといふ事〜

    【展示空間】
    ギャラリー廃墟部屋

    【開催期間】
    期間:2017年9月2日(土)〜25日(月)
    土日月のみの営業です。
    11時〜19時まで

    現在、宮城県石巻市で開催中の
    『Reborn-Art Festival 2017』でも作品を展示している犬山在住の作家、領毛利三郎。
    今回の個展は、ペン画による犬山を中心とした昔の街を描いた絵が中心となっています。


  • 【9月の展示その2 / 栗木栗 個展】

    『顔』

    【展示空間】
    ギャラリーwhite cube

    【開催期間】
    期間:2017年9月2日(土)〜25日(月)
    土日月のみの営業です。
    11時〜19時まで

    現在、宮城県石巻市で開催中の 『Reborn-Art Festival 2017』でも作品を展示している 栗木栗。
    今回の展示の内容は、作家の意向で一切お伝えする事ができません。
    ぜひ展示会場までお越し下さい

  • 『Reborn-Art Festival 2017』
    犬山キワマリ荘、展示を行っております!!


    宮城県石巻にて開催中の『Reborn-Art Festival 2017』

    参加アーティスト、有馬かおる氏の企画・運営するGALVANIZE galleryにて

    犬山キワマリ荘、展示行っております。

     

    犬山キワマリ荘の展示のコンセプトは

    「犬山キワマリ荘の住人の部屋」です。

     

    他の人からの目よりも、自分の中の欲望と完成度に忠実な表現者、

    つまりプライベート色の強い作家を、今回7人セレクトさせて頂きました。

    そして、その良さをお互いで補完しあえるよう、

    そのプライベートな表現を、シームレスに境い目なく展示することで、あたかも

    一人の「キワマリ荘の住人」の部屋をつくりだす、という展示方法を計画しました。

     

    現在の犬山キワマリ荘の実態と、そして面白さを荒漉しにて抽出した展示となっております。

     

    開催期間は2017年7月22日(土)〜9月10日(日)まで。

    詳しくはホームページをご覧下さい。

    http://www.reborn-art-fes.jp/

     

     

    ■出展作家

     

    出展作家 . 1

    領毛利三郎

    漫画家

    profile

    兵庫県西宮市出身、

    愛知県犬山市在住。

    現在48歳。

     

    犬山の古アパートにこもりながら、自己言及的な作品をひたすら描き続ける漫画家。

    その作品の多くは完結することはなく、終らない漫画を延々と産み出し続けている。

     

    冷蔵庫も冷房もない、ゴミだらけの部屋でただ作品制作に没頭し続ける、

    通称、犬山のヘンリー・ダーガー。             

    text:古沢和宏(キワマリ荘)



     

     

    出展作家 . 2

    うしだよしゆき

    写真家

     

    profile

    1970年生まれ

     

    □HP http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Miyuki/2110/

    「富岳借景」

     

     

    出展作家 . 3

    栗木栗

    漫画家、イラストレーター

     

    profile

    栗木栗と書いてくりきまろんです。 

    1981年5月29日生まれ

    名古屋市出身、在住 

    2003年 名古屋ゲームデザイナー学院卒業 

    2005年 ポプラ社ブンブンまんが大賞奨励賞 

    2005年 愛知万博にてライブペイント

    2009年 サイボーグ009公式サイト009ing.com REDESIGN佳作 

    2010年 pixivサイボーグ009コミックコンテスト優秀賞 

    2012年 ほぼ日マンガ大賞2012佳作 

    2002年〜2015年 名古屋で個展8回、グループ展多数 

     

    □HP http://kurikimarron.com/

     

     

    出展作家 . 4

    tee

    昭和世俗本、珍奇本コレクター

     

    profile

    2000年代前半、偶然入った古本屋で見つけたカストリ雑誌「りべらる」に衝撃を受け、

    以降カストリ雑誌、昭和のエロ本、秘境本等のコレクションを始める。

    その、他者の追随をモノともしないコレクトセンスと自身の体験を基にした

    世俗トークは世の好事家達からの熱い視線(?)を集めている。

     

    2000年代中期:当時ハマっていたB級スポットのオフ会に昔のエロ本を持参してみたところ、大好評を得る。

    2010年1月:「昭和世俗本展覧会」を名古屋市内の小さなカフェにて初開催。以降、川崎、大阪にて開催。

    2013年1月:キワマリ荘にて「昭和世俗本展覧会」開催。

    2016年1月:昭和の枠を超えて鈍く怪しい光を灯し続ける書籍、雑誌を集めた「珍奇本展覧会」をキワマリ荘にて初開催。以降、名古屋でも開催。 

     

    □Twitter @hs_wonder

     

     

    出展作家 . 5

    長尾 明(御結美)

    画家、写真家、登山家

     

    profile

    1999年3月名古屋造形短期大学洋画コース卒業

    2001年3月名古屋芸術大学洋画科卒業

     

    心の世界を探求する手段として、アートの道に入る。

    当初はシュール・レアリスムの絵を中心に描いていたが、それまで描いて

    いた漫画絵の方が心に入り込みやすいと思い、緊縛されたキャラ絵を描

    くように。

     

    その後、アートとは別に趣味として行っていた登山、スキー・スノーボード

    を組み合わせる事に思い至り、滑走板やザックに絵を施したものを風景の

    中に置き、写真を撮るようになった。

     

    □Twitter @omusubiakira

    □Facebook akiranagao

    □Instagram akiranagao

     

     

    出展作家 . 6

    古沢和宏

    犬山キワマリ荘オーナー、痕跡本研究家

     

    profile

    1979年滋賀県生まれ。

    2002年名古屋造形大学卒業。

    大学在学中に落書きや書き込み等「前の持ち主の痕跡」が残る古本の

    魅力に目ざめ、『痕跡本』と勝手に命名。コレクションを始める。

     

    現在は愛知県犬山のキワマリ荘を4代目として引き継ぎ、2012年より

    ギャラリー「gallery and moreキワマリ荘」古本屋「古書 五っ葉文庫」

    を運営。

    2010年、2011年にはブックフェスティバル『ブックマークイヌヤマ』

    を主催したほか、『読んでない本大賞』など、各地で古本や痕跡本にまつ

    わるイベントを多数開催。

    著書に『痕跡本のすすめ』(太田出版)『痕跡本の世界』(筑摩書房)

     

    □Twitter @ itutubabunko

    □Facebook 古沢和宏

    □blog http://ameblo.jp/itutubabunko/

    「痕跡本 アンデルセン童話 全10巻のうち8冊」

     

     

    出展作家 . 7

    Rose Blush 

    コスプレ、ポートレイトカメラマン

     

    profile

    1979年5月25日生まれ

    高校卒業まで静岡県御殿場市にてすごし、卒業後は名古屋に。

    2010年に臨時ボーナスを貰ったきっかけで以前から気になっていた

    デジタル一眼レフカメラを購入、主に動物などを撮影する。

     

    2011年の夏からコスプレイベントで撮影を開始2012年のイベント

    で思う通りに撮れず一念発起し新しくカメラを買い換え2013年より

    本格的にポートレートカメラマンとして活動を始める。

     

    現在は同人写真集などのカメラマンをメインにコミケやコスホリなど

    の即売会にて活動中。

    現在の愛用機NikonD800E

     

    □Twitter @killerclown525

    □Instagram roseblush525

     

    「俺の学校生活は誘惑が多い」

  • 「続ゲゲゲのアシスタント」と、土屋慎吾 初期劇画展


    7月8日、「ゲゲゲのアシスタント」の続編となる
    「 続ゲゲゲのアシスタント 〜官能劇画家への出発編〜 」を刊行します。
    それに併せて、「続ゲゲゲのアシスタント」の原画と、
    この作品で描かれていた当時の、土屋慎吾の初期劇画の原画を展示します。

    ■刊行記念ライブペイント
    7月1日(土)15時〜
    観覧無料

    【開催期間】
    期間:7月1日(土)〜31日(月)
    ※7月22日〜24日は休廊致します。

    【営業日時】
    土日月のみの営業です。
    11時〜19時まで
  • ダレカモドキ ナニカモドキ アスカモドキ展

    【アスカモドキ写真展】

    ある時はモデル。
    ある時はカメラマン。
    モドキもの収集家にして 魔女もどきとなったアスカによる
    人物写真展 & 手作りモドキもの雑貨販売

    【開催期間】
    2017年6月3日(土)〜6月26日(月)

    【営業日時】
    土日月のみの営業です。
    11時〜19時まで
  • 5月特別企画『キワマリスタジオ』

    【キワマリ荘が1ヶ月間限定で撮影スタジオに!】

    5月の「キワマリ荘」は、 撮影 スタジオに変身します。

    時は明治。100年以上も前に建てられた「gallery and moreキワマリ荘」の建物。
    現在ギャラリーとして使用している「廃墟部屋」は、
    まさに打ち捨てられた雰囲気そのままに、特異な空気感を放っています。

    今までは展示の関係でスタジオ利用はしていませんでしたが、
    この度、5月の1ヶ月間限定で撮影スタジオとして解放致します。

    スタジオは2階の「廃墟部屋」と白塗りの部屋「white cube」をセットにて。
    ポートレート撮影、コスプレ撮影、物撮りetc…。
    この機会に是非ともキワマリ荘、ご利用下さい。


    ■撮影例

    カメラ:Roseblush 
    モデル:声だけで萌え死ぬる

    カメラ:Roseblush
    モデル:声だけで萌え死ぬる

    カメラ:Roseblush 
    モデル:声だけで萌え死ぬる

    カメラ:唯奈 
    モデル:銀汰

    カメラ:唯奈 
    モデル:銀汰

    カメラ:唯奈 
    モデル:ごま

    カメラ:唯奈 
    モデル:ごま

    カメラ:唯奈 
    モデル:ごま

    スタジオ1:廃墟部屋

    スタジオ2:white cube


    ■開催日
    2017年5月の土、日、月、祝のみ  
    ※他の曜日も対応可能な場合があります。お問い合わせ下さい。

    ■利用時間:
    11時〜19時内で貸し切り。

    ■使用料金
    1グループ3800円(カメラマン1人で計5人位まで)

    ■受付
    1日1組、予約優先です。その他、不明点はお問い合わせ下さい。

    【注意点】
    ・キワマリ荘は建物に劣化があるため、アクション撮影などはお断りさせて頂く場合があります。
    ・カメラ用の照明や三脚など、撮影機材はありません。すべてお持ち込みでお願い致します。
    ・血糊などの使用は、こぼれた場合に現状復帰が困難である為、原則使用 不可です。
    ・住宅地のど真ん中である為、大きな音のでる撮影はできません。
    ・その他、現状復帰を原則としてのご使用をお願いします。

    【会期】
    2017年5月3日(水祝)〜5月29日(月)
    11時〜19時まで
    ※土日月のみの営業です。

    【ご予約、お問い合わせ先】
    090-4195-2851(古沢)
    clover4403@yahoo.co.jp
  • LOVE-CO 写真展『犯人は誰だ?』

    【〜LOVE-COが仕掛ける春のミステリー〜】

    【会期】
    2017年4月1日(土)〜5月1日(月)
    11時〜19時まで
    ※土日月のみの営業です。
  • 第5回 俺の作品を見れ!!

    【自由に参加!自由に展示!持ち込みギャラリー】

    自由参加型展覧会『俺の作品を見れ!!』
    どんなタイプの、どんな作品でもかまいません。
    好きな時に、「キワマリ荘」までお持ち下さい。
    そして好きなところに展示をしてください。
    また出展作品を対象に、コンペティション 「ベスト オブ 俺の作品を見たか?」を開催。
    「個展権」などの豪華特典が!! 展示未経験の方も大歓迎。
    皆様のご参加を心よりお待ち致しております。

    -------------------------------------------------------------
    【出展料】
    1作品 1,000円(複数出展可)

    【持ち込み方法】
    作品は直接搬入、そして直接搬出が可能な方に限ります。
    当日の飛び入り持ち込みも可。
    前日までに持ち込み希望の連絡を頂ければ嬉しいです。

    【搬入日】
    3月4日(土)〜3月27日(月)
    土日月の営業日ならいつでもOK !!
    ※営業日以外の持ち込みはご相談ください。

    【展示場所】
    キワマリ荘内どこでも。
    ※展示場所は原則早いもの順ですが、作品のバランス等の都合で、
     後日展示を移動する事があります。ご了承下さい。

    【展示期間】
    3月4日(土)〜3月27日(月)まで

    【クロージングパーティ】
    3月26日(日)13時より。参加無料
  • 富嶽借景 2017

    【牛田吉幸 写真展】

    【会期】
    2017年1月7日(土)〜1月30日(月)
    11時〜19時まで
    ※土日月のみの営業です。
  • LOVE-COとアスカの嘔吐マチック展

    【LOVE-CO & アスカ 写真展】

    【会期】
    2016年12月3日(土)〜26日(月)
    11時〜19時まで
    ※土日月のみの営業です。
  • 眠る戦車は花のなかへ

    【〜アカツキユラ 個展〜】

    【会期】
    2016年11月5日(土)〜11月28日(月)
    11時〜19時まで
    ※最終日のみ、17時まで。
    ※土日月のみの営業です。
  • 4人の写真展

    さと、K.OGITA、スガチヒロ、sorato、 アマチュアカメラマン4人による、
    写真の展示になります。
    グループ展ですが、メンバー個人の作品展です。
    折角4人が集まったので何か企画コーナーを設けよう!と云う事で
    テーマを『時間(とき)』とだけ決め、後は自由に撮影&展示。
    4人、それぞれの作品をお楽しみください。

    ■ツイッター
    さとさん:@satocameko
    スガチヒロさん:@Suga000
    soratoさん:@154220
    K.ogita:@o_gi_ta_

    【会期】
    2016年10月2日(日)〜10月30日(日)
    11時〜19時まで
    ※最終日のみ、17時まで。
    ※土日月のみの営業です。
  • 余韻嫋嫋

    【升井理映子×井戸結加里 2人展】

    【会期】
    2016年9月4日(日)〜9月25日(日)
    11時〜19時まで
    ※土日月のみの営業です。

  • ふらっと

    【長谷川順也 個展】

    【会期】
    2016/7/2(土)〜7/31(日)
    11時〜19時まで
    ※土日月のみの営業です。
    ※最終日のみ、17時閉館

  • 山と空気と百物語vol.2 〜日本百名山達成〜

    【〜くうきびと 個展〜】

    百名山達成を記念しての写真展!
    先日、江口コーヒーさんにて行った
    『山と空気と百物語vol.1 〜日本百名山達成』 の続編!
    前回では飾らなかった写真も含めて、
    キワマリ荘を百名山に続いて制覇します。

    【オープニングイベント開催!】
    個展初日の4月29日
    懲りずに100名山を語るトークします!
    時間 15:00~19:00

    【会期】
    2016/4/29(金)〜5/29(日)
    ※4/29〜5/5は全日営業
    11時〜19時まで
    ※土日月のみの営業です。
    ※最終日のみ、17時閉館

  • クワトロバリュー

    【〜吉田大起 個展 × LOVE-CO 個展 × KAZUCHI 個展 × Lovey 個展〜】

    旧キワマリ荘のラストを見届けた4人。
    自慢の作品を手にニューキワマリに集結しました!
    個性の強い4人です。
    「個展×4」のコンセプトを元に、自分の空間を創ります。
    1度で4つの世界が見られるこの企画、ぜひお見逃し無く!

    ・個人タイトル
    ※本企画は「個展の集合」である為、各個人のタイトルがございます。

    吉田 大起:「+α [concept]」
    LOVE-CO:「あらいざらい。」
    KAZUCHI:「幽寂閑雅」
    Lovey :「光のお絵描き♪」

    【会期】
    4月2日(土)〜4月25日(月)
    11時〜19時まで
    ※土日月のみの営業です。
    ※最終日のみ、17時閉館



  • 俺の作品を見れ!!

    【自由参加型展覧会】
    「俺の作品を見れ!!」は自由参加型の展覧会!!
    どんなタイプのどんな作品でもかまいません。
    好きな時に、「キワマリ荘」までお持ち下さい。
    そして好きなところに展示をしてください。
    皆様のご参加を心よりお待ち致しております。

    【出展料】
    1作品 500円(複数出展可)

    【持ち込み方法】
    作品は直接搬入、そして直接搬出が可能な方に限ります。
    当日の持ち込みでも可。前日までに持ち込み希望の連絡を頂ければ嬉しいです。

    【搬入日】
    3月5日(土)〜3月28日(月) 営業日ならいつでもOK !!

    【展示場所】
    キワマリ荘内どこでも。
    ※展示場所は原則早いもの順ですが、
    作品のバランス等の都合で、後日展示を移動する事があります。
    ご了承下さい。

    【展示期間】 3月5日(土)〜3月28日(月)まで

    【クロージングパーティ】 3月27日(日)13時より。参加無料。




  • tee氏の珍奇本トーク

    【『tee氏の珍奇本展覧会』開催記念!トークイベント開催】
    teeさんの珍奇本へのこだわりから、展示品の楽しみ方まで、
    あなたもteeさんの珍奇本ワールド、体験してみませんか?

    【会期】 1月17日(日)16時〜
    【参加費】 500円
    【定員】 15名

    ご予約・お問い合わせは「古書 五つ葉文庫」まで
    tel:090-4195-2851 e-mail:clover4403@yahoo.co.jp



  • tee氏の珍奇本展覧会

    かねてから行ってきた
    「tee氏の昭和世俗本展覧会」。
    今回は、時代を超えて響く
    「珍奇本」に
    焦点を当てたコレクション展示!!

    期間:1月9日(土)〜1月31日(日)
       ※土日月のみの営業です。
       ※最終日のみ、17時閉館
    時間:11時〜19時





  • 愛?それは自分かもしれないね

    【Kei 個展】

    期間:12月6日(日)〜12月28日(月)
       ※土日月のみの営業です。
       ※12月5(土)は搬入の為、休廊となります。
    時間:11時〜19時





  • 菊の間2015

    【きくりん総帥 写真展】

    期間:10月31日(土)〜11月30日(月)
        ※土日月のみ営業
    時間:11時〜19時
    会場:ギャラリー廃墟部屋



  • 飛べない鳥のように

    【杉岡博文 写真展】

    期間:10月31日(土)〜11月30日(月)
        ※土日月のみ営業
    時間:11時〜19時
    会場:ギャラリーwhite cube

    〜作者より〜
    加工写真が多めの展示です。
    −二次元と三次元の間、リアルとフィクションの狭間−
    色彩を変えた物から絵か写真かわからない物まで、様々色々な自分なりの『写真』達です。
    廃墟の写真もあれば、かわいいキノコの写真もあります(笑)
    お気軽に立ち寄っていただけると嬉しいです。




  • 『勉太の映画チラシコレクション』展

    南斗勉太コレクション展

    期間:10月3日(土)〜10月26日(月)
        ※土日月のみ営業
    時間:11時〜19時

    5円引き怪獣カードやライダーカードのコレクションに始まり、
    主にマンガ・映画関連のいろいろをコレクションするおっさん、
    「南斗勉太」の映画チラシコレクション展です。

    '70年代後半から約40年間で集めた映画のチラシ数万枚のコレクションの中から
    お気に入りの邦画・洋画・アニメ・ SF・ミニシアター系・名古屋チラシ・地方2本立てチラシなど、映画のチラシを約400枚を展示します。




  • それとなくはてしなく

    【長谷川順也 個展】

    期間:9月5日(土)〜9月28日(月)
        ※土日月のみ営業
    時間:11時〜19時

    8月いっぱいお休みさせて頂きましたキワマリ荘、

    再開第一弾の展示はアーティスト、長谷川順也さんの個展『それとなくはてしなく』を開催致します。

    旧キワマリ荘にて2013年9月に開催頂いた個展『そこのけしき』から、テーマをさらに発展させた内容の展示となります。

    あたりまえすぎて気にならない、だけど意識すると確かにそこにあるもの。

    今回の展示を通して、何がみえてくるのか。
    よろしければぜひ、体験しにお越し下さい。




  • 『それからのゲゲゲのアシスタント 』原画展
    &『土屋慎吾 官能劇画』原画展


    期間:7月4日(土)〜7月27日(月)
    ※土日月のみ営業
    時間:11時〜19時まで
    初日の7月4日(土)には15時よりライブペイント開催。


    水木しげるのアシスタントを経験し、 80年代頃を中心に
    官能劇画で時代の寵児となった、 人呼んで「全身官能劇画家」土屋慎吾。
    もはや、キワマリ荘で毎年恒例となった土屋慎吾先生の原画展を今年も開催致します。
    今回は、なんと以前に執筆した水木プロ時代の回想録 『ゲゲゲのアシスタント』に
    続く自伝作品を新たに執筆!
    また、土屋慎吾先生の一番脂が乗っていたころの
    官能劇画の時代の作品も併せて原画を展示します。
    新作『それからのゲゲゲのアシスタント 』は、会期中に 作品集にまとめる予定。

    エネルギッシュな土屋ワールドを、ぜひとも体験しにお越し下さい。



  • 「 痕跡本の世界 」展

    〜ちくま文庫 『 痕跡本の世界』 発売記念〜

    期間:6月6日(土)〜6月29日(月)
    ※土日月のみ営業
    時間:11時〜19時まで(最終日のみ17時まで)


    ちくま文庫HP>>
    線引き、書き込み、挟み込み…。
    古本に残されている、そんな前の持ち主の「痕跡」。
    そこには、本と人との物語がつまっています。

    そんな痕跡本の魅力を凝縮した
    『痕跡本の世界〜古本に残された不思議な何か〜』が
    6月12日、筑摩書房より発売されることになりました。

    それを記念して、展覧会を開催します。
    『痕跡本の世界』に登場する実際の本を中心に、
    様々な物語を抱いた痕跡本を展示。

    あなたも痕跡本の魅力的で奥深い世界、覗いてみませんか ?

  • SOY写真展


    期間:5月2日(土)〜5月24日(日)
    ※土日月のみ営業( 5/4.5.6のGW中は開催 )
    時間:11時〜19時まで(最終日のみ17時まで)

    【メンバー】スガチヒロ、Ogita、唯奈
    アマチュアカメラマン3人による、ポートレート等の写真の展示になります。
    グループ展ですが、メンバー個人の作品展です。
    ※この展示は個人による非公式のものです。
  • 第三回 俺の作品をみれ!!

    もちこみギャラリー

    期間:4月4日(土)〜4月27日(月)
        ※土日月のみ営業
    時間:11時〜19時
       ※最終日のみ17時まで

    【クロージングパーティ】
    4月26日(日)13時より。参加無料。
    パーティは出展者のみならず、一般のお客様も大歓迎です 。

    -----------------------------------------------------------------

    旧キワマリ荘でも大好評だった自由参加型展覧会
    『俺の作品を見れ!!』 第3回目の開催です!!

    どんなタイプの、どんな作品でもかまいません。
    好きな時にキワマリ荘までお持ち下さい。

    そして、好きなところに展示をしてください。

    新キワマリ荘を作品で遊び倒してみませんか?
    皆様のご参加を心よりお待ち致しております。



    【出展料】

    1作品 500円(複数出展可)

    出展作品は、すべてコンペティション「ベストオブ俺の作 品を見たか?」の
    対象作品となる権利を有します。また、販売も可能です。

    【持ち込み方法】

    作品は直接搬入、そして直接搬出が可能な方に限ります。
    当日の持ち込みでも可。前日までに持ち込み希望の連絡を 頂ければ嬉しいです。
    ※持ち込みの際に、展示可能か否かの軽い審査があります 。

    【搬入日】

    4月4日(土)〜4月27日(月)いつでもOK !!
    (営業日は毎週土、日、月曜日。11時〜19時まで)
    それ以外の日程での持ち込みをご希望の方はご相談下さい 。

    【展示場所】
    キワマリギャラリー、廃墟部屋ほか、どこでも。
    ※展示場所は原則早いもの順ですが、作品のバランス等の 都合で、後日展示を移動する事があります。ご了承下さい

    【展示期間】
    4月4日(土)〜4月27日(月)まで
    (搬出は26日(日)27日(月)。後日回収して頂く形 でも大丈夫です。)




  • 『D』

    【〜有我悟 個展〜】

    期間:3月7日(土)〜3月29日(日)
        ※土日月のみ営業
    時間:11時〜19時
       ※最終日のみ17時まで

    『D』 is

    Dream      夢
    Daojiao      道教
    Darkness    暗黒
    DeapSea    深海
    Dragon    ドラゴン
    Demi-human    亜人
    Decoraton    装飾
    Devil    悪魔

    and… Death    死

    『D』で始まる単語がテーマの個展。




  • 世間的B級部類ニ属スル…心地良サ

    【領下利三郎 個展】

    期間:1月10日(土)〜1月31日(土)
    時間:11時〜19時(土日月のみオープン)
       ※最終日のみ17時まで


    犬山に住みながら、不器用ながらも真摯に
    制作活動を続ける領下利三郎さん。
    その絵は他の何にも似ていない独特のインパクトを持ち、
    そして、いつの時代を描いても
    そこはかとないノスタルジーを感じさせてくれます。

    今回の展示では、ほとんどライフワークともいうべき
    漫画「言及中学生」シリーズの原稿と
    ペン画から着彩画まで幅広く展示。

    前回の展示の時はちょっととっつきにくい印象も
    ありましたが、最近はぐっと変わりました。
    新たな領下さんの世界、是非ともご覧にお越し下さい。


  • 昭和世俗本展覧会

    〜痛快!昭和ピュアイマジネーションの世界〜
    【tee氏 コレクション展】

    期間:11月29日(土)〜12月29日(月)
    時間:11時〜19時(土日月のみオープン)
       ※最終日のみ17時まで

    今年もteeさんがパワーアップして
    帰って来た!

    昭和のエロ本、ネイティブ本、B級実話誌など
    世俗本コレクターである tee氏による、
    昭和世俗本の展覧イベント。

    あなたも『昭和』という
    ピュアで良き時代を体験しにお越し下さい


  • what is “Projection ATAMApping“?

    〜O.K.Farm 企画展〜

    期間:11月1日(土)〜11月24日(月)

    最近、巷で名前を良く聞く
    「プロジェクション・マッピング」。

    その旧時代型進化形、それが
    「プロジェクション・アタマッピング」です。

    プロジェクション・アタマッピングの専門チームである
    「O.K.Farm」による初の単独企画展。
    アタマにマッピングされるのは
    夢か、それとも希望か…!?

    ※ 『O.K Farm』 is
    「Oohira takafumi」&「Kondou sayoko」&「Furusawa kazuhiro」




  • 我が逃走〜ヒサキ個展〜

    期間:2014年10月4日(土)〜27日(月)

    クリエイターズマーケットなどにて、ライブペイントを中心に
    活躍するイラストレーター、ヒサキさん。
    独特のセンスで描かれたキャラクターは、夢に見る程のインパクト。
    今回の展示では特大サイズのライブペイント作品を展示。
    最高のテクニックを最大限に無駄遣いしたヒサキさんの世界。

    【オープニングイベント】
    ヒサキ ライブペイント &オープニングパーティ
    日時 : 2014年10月5日(日)13時〜